格好良いオジサンは何時でもポジティブシンキング

同じように年齢を重ねていても格好良い人と、あまり格好良くない人がいますよね。
同じような年齢なのに、どうしてそのような違いが出てきてしまうのでしょう。
もちろん見た目の影響は大きいでしょう。

頭髪のセッティングがしっかりと決まっていたり、日々の筋トレや運動の成果で身体が引き締まっていたりすると格好良く見えますよね。
ファッションに気を使っているかどうかも影響してくるでしょう。

ただ、年齢を重ねてきた場合の格好良さは、その見た目以上に雰囲気の違いが大きいのではないでしょうか。
年齢を重ねていて、あまり格好良くない人の多くはネガティブではないでしょうか。
いつも会社や世の中に対してネガティブな意見ばかり口にしているようなイメージです。

逆に年齢を重ねていて格好良い雰囲気を醸し出している人はポジティブな人が多いように思われます。
仕事や、趣味にいつもポジティブに取り組んでいるため、ネガティブな意見を口にするようなkとや、人の事を過剰に気にするようなこともありません。
いつも前向きなので、新しいモノに対しても抵抗がなく取り組むため、最新のデジタル家電に詳しかったりします。

ネガティブな格好悪い雰囲気を醸し出しているオジサンなどは、新しいサービスが出ても何かと文句を言って試してみようとしません。
本当に格好良い40代のオジサンを目指すのであれば、ポジティブな雰囲気を纏えるように考え方や習慣を変えていく努力をする必要があるのかもしれませんね。